英語の発音は10個の口の形をマスターすればOK!〜「エイゴぐち」のススメ〜

手に入れたいものは…きれいな英語の発音?それとも通じる英語の発音?

言葉だから、相手の方に理解していただけなければ意味がありません。

私たち日本人がカタカナの音を代用している限り、英語は通じず残念なことに>< 

勇気を出して発した英語に対して、”What?”  ”What did you say?” なんて言われ続けることにもなりかねません。

きれいな発音とは?

きれいな発音=聞きやすくて理解しやすい英語です。

聞き取りにくい英語を聴いているとと、だんだんと「もういいわ!無理!」といった感じで、聴く耳を閉じて聴くことをやめてしまいたくなります。

これは英語に限らずどの言語でも同じ、日本語も同様のことが言えますね。

なんとなく「英語風」に発音するのではなく、ネイティブ達のお口・唇・舌の動かし方を学ぶと、同じ音が出せるようになりますよ。

あなたひとりでも再現が可能な音出しの方法を身につけて頂きます。

聞き取ってもらえる英語に変えましょう

当校では、お口・唇・舌の動かし方を《アルファベット》の中に含まれる子音中心に8個と、《Thank you.》のフレーズから2つの音を選択し、合わせて10個のお口の形=エイゴぐちを身につけ、発音矯正をしています。

これら10個のお口の動かし方を記号化し、どんな単語でもそれらの記号を使って明記することができますので、発音記号ともおさらばです。

動かし方を学んだあとは、お口のまわりの口輪筋を鍛えて、筋肉に覚えこませます。

もちろん当校のレッスンでは、新しいスポーツに挑戦するかのように、ご一緒に何度も繰り返し練習します。

初めて何かのスポーツにチャンレンジした時のことを思い出してください。練習の後は筋肉痛がやって来ましたよね。

このエイゴぐちの練習のあとにも、同じく嬉しい筋肉痛がやって来ます。普段、日本語を話すときには、全く使わないお口のまわりにある筋肉をたくさん動かすので、筋肉は大慌てに違いありません。この筋肉痛も最初だけで、きれいな音が出せるようになると痛みもスッカリ消えています。

エイゴぐちの練習法とは

とてもシンプルな練習法です。

エイゴぐちのレッスンで、一番初めに使うのは、《アルファベット》と《Thank you.》だけなので、テキストもノートなど必要なく手ぶらで、すき間時間にさえも練習が可能です。

特に、女性のみなさんには、一日に何度も身だしなみを整えるために、鏡を見られると思います。その際には、必ず鏡を見ながらエイゴぐちの練習をしてみてください。鏡があるとご自分の口が正しく動いているか確認できますからね。

ほとんどLotus生は、第1回目のレッスン中にエイゴぐちを90%ほどマスターして、さらに、基本的な英単語や短い英文を音読しながら、リズムの練習にも進んでいます。

発音練習の先には、通じる英語にするための、最重要課題であるリズムの練習が待っていますが、当校では、発音とリズムの練習を並行しながら進めています。

しかも受講方法は、当スクールに通っていただく方法と、オンラインレッスンの2つの方法からお選びいただけます。

エイゴぐちは、無料体験レッスンで試せます

エイゴぐち発音練習は、無料体験レッスンで3つの音をお試しいただけます。

一日も早く、あなたの英語を通じる英語に変身させて、もっと英語でコミュニケーションを楽しみましょう。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。

コメントを残す