ワンポイント英会話

あなたの英語のスピードを変えると得られる3つの欲しい結果とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hi !

How are you today?

 

大阪市中央区にあるマンツーマン英会話スクール 英語発音リズム研究所・Lotus English Schoolのディーバ 和恵です。

 

生徒さんのママ
そんなに早いスピードで英語を読めるんですね??学校では先生の後についてゆっくり英語を読んでますが… 

 

 

夏休み中に開催している小学生・中学生・高校生対象の【秋の英検合格のための個別レッスン】に参加中の中学生のママがお迎えの際にレッスンを見学されての一言でした。

 

kazue
すごいでしょ!こんなことがすぐにできるようになるんですよ。ネイティブのようでしょ?実は、眼は声に出して読んでる英単語のずっと先の文章を見てるんですよ。

 

 

みなさんそれぞれ英語を読む決まったスピードをお持ちです。

 

実は、そのスピードって学校の英語の授業でのスピードのままではないですか?

 

そのスピードはネイティブに比べてかなりゆっくりではないですか?

 

しかも

 

ヘンな?独特の間違ったリズムがついていたりしませんか???

 

 

もしそうだな!と思ったら、早めに直されることをオススメします。

 

Why do you say so?

なぜ、スピードを変えるといいのかな?

 

・リスニング力がUP!

 

あなたが話す英語がネイティブ達と同じようになれば、彼らが話してる英語ももちろん聞こえてくるようになります。

単語単体ではなく、いつくかの単語が続いた文章になると消えてしまう音や変わる音・合体してしまう音が出てくるので同時に学ぶこともオススメです。

 

・リーディングが早くなる!

 

英語の書類を読むスピードが速くなり、仕事がサクサク進んでサービス残業も減りますよ。

 

TOEIC挑戦中の方にもメリット大ありですよ。

最後までたどり着くことのないTOEICの長文読解もスイスイと進み、スコアーアップも間違いなしです。

 

英語を読むスピードを上げると同時に、英文の意味取りができるようになるトレーニングを受けられるとさらにいいですね。

 

 

・スピーキング力がアップ!

 

英語はリズムの言語なので、あなたの話す英語が通じやすくなり、英語での会話をもっと楽しむことができるようになります。

 

一生懸命考えた英文を言って、What? なんて言い返されることも減り、滅茶苦茶、凹んでいた過去の自分が懐かしくなりますよ。

 

How can we do that?

ただ早く読むだけでは効果は半減なので、正しく英語の発音&リズム指導ができる先生につかれるのが一番です。

 

なぜなら、あなたはご自分の間違った英語の読み方に気が付いてないからです><

 

当校では、どこをどのように変えればよいのか、実際の違いを再現して、繰り返し練習をご一緒にさせて頂いています。

 

英語を読む&話すスピードを上げて、発音&リズム正しくすることはすぐにできるようになりますが、それを定着させるのに少し時間が必要です。

 

いままで間違った英語に触れた時間が長い方は、さらに時間がかかるかも?です。なぜなら、英語に限らず、矯正すると言うことは容易くないようです。

 

ただし限られた英文を正しく読めたり&話せるようにすることは、意外と簡単なので、プレゼンなど事前に決まったことを話す場合は数回のトレーニングで十分です。

 

あなたも挑戦してみませんか?英語のスピードアップ☆

 

 


★まずはこちらのレッスンを体験してください★

 

スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1
The following two tabs change content below.
Kazue Diba
必要な英語だけを学んで 【外資系企業への転職】 【外資系航空会社の客室乗務員CAに合格】 こんな夢をどこよりも短期間で実現させる Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。 現在、英検合格やTOEICのスコアーアップを目指し、転職準備を始めている人が たくさんおられます。 それぞれの人に見合った業界やポジションを探して、今よりも良い環境でお仕事ができるように応援しています。

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*