発音矯正

「th」の音を正しく出せる効果的な英語発音練習をしてみましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hi !   英語頑張ってますか?

今日は英語の発音の中でも日本人が苦手とする「th」の音の出し方について書いてみますね。

日本語にはない音「th」

「th」サウンドは、日本語にはない音なのでちょっと厄介です。でもかなりの頻度で登場します。

まずは、よくご存じの定冠詞の「the」ですね。

さらには、毎日何度も使う「Thank you」の初めの音も「th」ですよ。

未だに、「サンキュー」なんて方はいないですよね? 初めてその音を聞いた英語ネイティブ達が振り返ってあなたの顔を見ますよ(笑)それくらい、日本人の「サンキュー」は異様に聞こえるようです。

大事な言葉なので、正しく伝えたいですね。

「th」の音をきれいに出すには?

「th」の音を出す前に舌を動かしてみましょう。

舌の先を口から出すなんて、日本語の音にはないので、異様な感じでどうしたらいいのか戸惑う方もおられます。

そんな時には、手鏡であなたの口元を確認してみるとよいでしょう。

その飛び出した舌を上下の前歯で優しく噛んで挟んで、舌に覚えてもらうために、少し頑張って長めに舌を出してみましょう。そこからのスタートです。

次に、その舌を口の中に引っ込める練習です。舌を噛んでいる力を緩めて、上の前歯のエッジで舌の表面をこする感じで舌を口の中に戻します。

舌は筋肉で出来ているので、この運動を繰り返して脳に定着させましょう。

その時のお口の形は、日本語の「う」の音を出すときのように、口を少し前に突き出すと舌が細長くのびて動かしやすくなりますよ。

では、いよいよ声を出してみましょう。

今練習した舌の動きに合わせて、舌を引っ込める時に「ス」と言ってみましょう。

何度か繰り返し練習すると、舌の出し大具合・引っ込めるスピードと声を出すタイミングが合って来ると思います。

声を出すと同時に、息も前に出してみましょう。それもお腹の中から息を飛ばすイメージでね!

通じる英語は「無声音」を制することが必須

英語の発音には無声音と呼ばれる声帯を動かさず、息だけで出す音がいくつかありますが、これを制することでかなり英語の発音はきれいになります。つまり通じる英語になると言う事です。

「th」はその後ろに来る母音によって、「ス」や「ザ」などに変わるります。

「th」が含まれている英単語をいくつか読んでみましょう。

authentic・author・authority・worth
otherwise・therefore・together

最後に、Thank you ‼ の発音練習もお忘れなくね。

Lotus生に発音矯正レッスン

当校では、全部で10個のお口の形を学び、それぞれを発音記号ではなくオリジナルのお口記号を使って発音矯正レッスンを行っています。

無料体験レッスンでは、10個のうちから数個をご体験いただけます。

英語を声に出すことに自信のなかったLotus生に発音矯正レッスンはとても好評を頂いていますよ。

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

Kazue Diba

必要な英語だけを学んで
【外資系企業への転職】
【外資系航空会社の客室乗務員CAに合格】
こんな夢をどこよりも短期間で実現させる
Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。
現在、英検合格やTOEICのスコアーアップを目指し、転職準備を始めている人が
たくさんおられます。

それぞれの人に見合った業界やポジションを探して、今よりも良い環境でお仕事ができるように応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*