TOEIC対策

TOEIC L&R 集中2019コースで効率的に700点以上をめざしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Lotus English School オープン9周年を記念して、2019年1月より、多くの方が抱えるTOEIC L&R スコアーアップの問題を効率的に解決するためTOEIC L&R 集中コースを一新することにしました。

翻訳ソフトや翻訳ロボットが登場するにもかかわらず、お勤め先の会社での昇進・昇級や転職には、英語とは関係のない部門や仕事でさえもTOEICスコアーが求められ、受験が避けられない状況になっています。

もちろんTOEIC L&Rだけが英語学習ではありませんが、TOEICを課せられた多くの方が、スコアーアップを目指す際に単語を暗記することに翻弄され、暗記できないご自分を責め、勉強が辛く苦しいものとなり、続かず脱落・・・とはよく聞くお話です。

何度リスニングパートを聞いても、英語が聞こえてこない~とか、会社からはxx月xx日までに、〇〇〇点にするようにとお達しが出ていながら、何から始めてよいか途方にくれている方も多いようです。

新TOEIC L&R 集中2019コースで学べること

このコースの目標は、講師と二人のマンツーマンレッスンでTOEIC L&Rのスコアーを700点以上にすることです。

そのため、次のA・B・C・Dと4つの学習パートで効率的に学習を進めます。

同時に、TOEIC L&R のうち Listening部分だけ、Reading部分だけなど、弱点補強をしたい方にも学んでいたけるようにフレキシブルに4パートのうち一部だけでも受講できるようにもしました。

パートA:TOEIC L&R 必須の英単語暗記

苦しい単語の暗記ではなく、発音矯正レッスンで学ぶ10個の【お口記号】を使って正しい英語の発音の仕方を身につけ、楽しくかつ知らぬ間にTOEIC L&R のすべてのパートによく使われる333個の英単語を覚えます。
単語の暗記だけではなく、将来ずっと役立つ正しい英語の発音法も身につけて、リスニングパート克服の準備を始めます。

これが出来ないと、次のパートB の英語のリズムを身につけることが出来ず、いつまでたっても英語が聞こえて来ません。

パートB: TOEIC リスニング試験の内容が聴こえてくる

何となく~しか理解できないリスニング試験の内容をよりよくわかるために、Aで学ぶ正しい発音法を基にした英語の音読練習で英語のリズムを身につけて、初めて聞く英語でも聞き取れて英文の意味が分かるトレーニングをします。

パートC: TOEIC リーディングに必要な英文法を総ざらい

中学や高校で学ぶ英文法がどのようにTOEICに出題されているのか見分け、かつ、英文の構造を理解して、正確に意味取り・理解が出来るようにします。

パートD: TOEIC L&R スコアーアップのためのTIPS

TOEIC L&R のスコアーを上げるための試験内容の特徴やヒントなどテクニック的なこと、また試験当日に気を付けることなどをお伝えします。

レッスン受講方法

A&Bは必ず一緒にご受講いただきますが、Cに関しては、リーディングの力を付けたい方におススメです。Dはどのレッスンコースにもセットとなります。

次のように3つのコースをご用意しました。

① A+B+C+D コース
TOEIC L&Rに初めて挑戦する方やスコアーが伸びない方のコースです。

② A+B+Dコース
TOEIC L&Rのリスニングパートに焦点を合わせてたレッスン内容となります。

③ C+Dコース
TOEIC L&Rのリーディングにだけ特化したコースです。

各コースともレッスン頻度を上げて早くゴールスコアーにすることも可能ですので、ご自分のペースでレッスンを進めることが出来ます。

TOEIC L&R 集中コースのお申し込みはこちらから。

 

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

Kazue Diba

必要な英語だけを学んで
【外資系企業への転職】
【外資系航空会社の客室乗務員CAに合格】
こんな夢をどこよりも短期間で実現させる
Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。
現在、英検合格やTOEICのスコアーアップを目指し、転職準備を始めている人が
たくさんおられます。

それぞれの人に見合った業界やポジションを探して、今よりも良い環境でお仕事ができるように応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*