英語が聞きとれないのは文章になると単語の音が変わることに気付いていないからかも?

Hello~

大阪本町にあるマンツーマン英会話の英語発音リズム研究所・Lotus English Schoolのディーバです。

当校に来られる方で英語を読めない方は99%おられません。何とか読めるんですよね。

でも…そのあなたの話す英語が理解されて通じていますか?

音の違い、聞こえていますか?

kazue
今、こう英文を読みましたよね?
生徒さん
はい!
kazue
私の読み方はこうですよ!違うところはどこ?
生徒さん
えぇ…あれ?わかりません。
kazue
実は、私はこの音を声に出して言ってませんので、もう一度聞いてね。

こんなことがよくあります。

違いの指摘を受けないと音の違いが聞こえてこないようです。

あなたはあなたの方法で英語が読めるので、聞いているようで正しい英語を聞いていないのではありませんか?

よく聞いてみると、音の違いが聞こえてきますよ。

正しい英語の発音とリズムをそのまま真似してみよう

英語は、単語ひとつを読むときの音と文章の一部となると音が変わるものがあります。

英文の中に入ると、消える音・つながる単語の最後と最初の音がくっついて変わる音があります。

ひとつひとつの単語を正しく読むことができても、文章になると音が変わるので、このことを知らないといつまでたっても英語が聞こえて来ません。

まずは、正しい英語の発音とリズムをそのまま真似て言ってみましょう。

完璧コピーを目指しましょう。

大人になればなるほど、書かれた英語を読もうとしますが、英語の文字は見ずにリズムに身体をゆだねてみることがおススメですよ。

そして、どうして音がそんな風に変わるのか?その理論も学ぶと楽しくなります。

通じる英語にしよう

この練習をすると一気に本物の英語に変身させることができます。

変化・上達を実感することで英語の学習が楽しくなりますよ。

 

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。

コメントを残す