英語が苦手な中学生や高校生が15時間で英語を得意科目に出来るレッスン

英語は他の教科と比べて学習年数が少ないため、成績を上げて得意科目にすることが他の教科に比べて非常に容易です。

中学1年当初から英語が嫌いだった子供は少ないにもかかわらず、中学生全体の6割以上の子供が英語が苦手というデータがあります。しかも、中学1年生の2学期あたりからその割合が増えて来ると言われています。

これには明確な理由があり、ちょうど中学1年生の1学期後半と2学期前半で習う英文法で脱落者が続出するからです。

この時点で、英文法の理解があやふやなままで通過してしまうと、一生を通して英語に対する苦手意識を払拭できず、今後の人生において英語を避けることになるでしょう。

英語の通知表が2や3なら今すぐ英語の学び直しが必要!

中学1年生の2学期の時点で、学校での中間・期末試験の得点が平均点以下や平均点や平均点プラス10点程度だったり、通知表が5段階の2or3のどちらかならば、すでに英語が苦手か、早かれ遅かれ、英語は不得意科目の仲間入り決定の可能性が非常に高いです。

英語は積み重ねの教科なので、基礎文法が理解出来ていないところに新しい文法を積み重ねることは不可能です。

中学2年後半から3年に習う英文法は、中学1年や中学2年前半で習った文法知識への積み重ねとなり、今後の英語学習においてとても重要な項目ばかりです。 

例えば、中1の中期の山場に習う三単現のsと複数形のsの違いがよくわからず、どちらもsがつくと言う理解はあるものの、名詞につくのか動詞につくのか?はたまた、名詞とは?動詞とは?となると今後の英文法はアウトかもしれません。実は前述の通り、この時期が英語を嫌いにさせる山場であります。

また、中3で習う「受動態」「現在完了」と続く文法も、Be動詞の使い方や三人称の理解に加えて、時制の概念や一般動詞の過去分詞形が必要となります。

中1や中2の英文法が習得出来ていないと、今後英語の成績を上げるチャンスはやって来ず、下降の一途となるでしょう。

また、英語の通知簿評価が4で安心はしていられません。なぜなら、英語は5に出来る教科だからです。

15時間で理解ができる「中学英文法の総ざらいレッスン」

当校の中学英文法の総ざらいレッスン(学校で習った英文法の復習+これから習う英文法予習)では、理解の定着をはかるための時間はたった15時間で完了です。もちろん個人差はありますが、平均して15時間としています。

英語に自信を持って高校入試を有利に進めるためにも英語の基礎力をつけることが他の教科に比べて早道です。

もちろん、高校生になって学ぶ高校英文法は中学英文法の理解がないと難しいものとなるのは間違いないでしょう。

高校生で英語が苦手な人も、ぜひ早めに中学英文法をやり直しておくことをオススメします。中学英文法の基礎をなくして、高校で学ぶ文法を積み上げることは不可能です。

では、具体的にどんなレッスン内容となるのかをご説明します。

➀いつも同じ講師と完全なマンツーマンスタイル

生徒と講師の一対一のレッスンで、理解できていない箇所を徹底的に見つけ出して説明して理解&定着をはかります。

標準的な中学1年生や2年生が簡単に理解できる言葉を使って例を上げて説明してレッスンを進めます。

②1レッスン90分

1回のレッスン時間にも余裕を持たせて90分とし、生徒の能力に合わせたスピードで進めて毎回理解の定着をはかります。

このコースは当校への通学・リモートと選択していただけます。時間的に余裕のない日や通学が困難な方にはZoomをつかってオンラインレッスンとさせて頂きます。

受講期間は3ヶ月間あるので、時間の余裕がある時は少し詰めてご受講し、学校の行事や試験の際はレッスンのペースを落とすことも可能です。

また、1回のレッスンを3時間とするとたった5回ですべて完了します。

③中学で学ぶ英文法に集中したレッスン

中学で学ぶ英文法の一覧は下記のとおりで、中1や中2生には学校で習う英文法の復習+予習になります。

  • Be動詞と一般動詞・三単現のS
  • 人称代名詞
  • 時制ー現在過去未来
  • 現在進行形
  • 命令文
  • 助動詞
  • 名詞の単数と複数
  • 形容詞と副詞
  • 同等比較&比較&最上級
  • 受動態
  • To不定詞と動名詞
  • 現在完了形
  • 関係代名詞

④ステップ方式のレッスンスタイル

各英文法を理解できているかの確認に始まり次のようなステップで進め、当校のオリジナル文法説明とドリルで徹底して理解を確認してから、次の文法へと進めます。

Q&Aによる英文法理解度の確認

STEP
1
生徒の理解度に沿った文法項目より説明

STEP
2
理解できた文法項目を当校オリジナルドリルで理解度を確認

STEP
3
ドリルの正誤確認をして、理解不足の部分を再度説明

STEP
4
ドリルの総復習&学びの確認

STEP
5

➄レッスン日時

講師と日時を相談して決めます。月曜日~土曜日の11:00~21:30(レッスン終了時間)

⑥費用

マンツーマン90分レッスンを3ヶ月間の間に10回=15時間を受講

授業料165,000円(消費税込)
入会金22,000円(消費税込)
教材費5,500円(消費税込)

ドリルの宿題(A4用紙数枚)を出す場合があります。宿題が出来ない場合や文法理解に時間がかかる場合はレッスンが15時間ですべての内容を完了できない場合もあります。

⑦参加条件

  • 英語を得意科目に変えたい中学生と高校生
  • 英語に不安を持つ中学生と高校生

お問い合わせ

お問い合わせやお申し込みは、下記よりお願いいたします。

このレッスンで英文法の基礎学習を終わらせると、ひとりで英語を頑張る自信もつくでしょうし、また、必要ならば英検への挑戦や学校の英語の成績を上げるための中学生・高校生のための英検コースもご用意しています。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    お問い合わせ内容

    LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

    英語リズム・発音研究所
    ロータスイングリッシュスクール

    大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
    TEL:06-6949-8141

    まずは無料の体験レッスンにお越しください。