アップルとグーグルが共同開発の詳細をBBCで発表~COVID-19対策に向けて

21世紀はITの時代、世界に新型コロナウィルスが蔓延し、恐怖におののく日々を過ごしているところに、ITのリーディングカンパニーであるアップル社とグーグル社が共同開発をBBCで発表した。

なんとそれは、COVID-19に感染した人と接触があれば、通知があると言うソフトウエアを開発中と言うこと。5月半ばには使用できるようになると言う発表。

少し考えればわかるが、これには個人情報などいろいろな問題を解決する必要があり、国によっても指針が違うかもしれないが、もうそんなことは言ってられない状態なのかもしれない。

オリジナルのBBCサイトは下記です。この機会にぜひ英語記事にも親しもう~

https://www.bbc.com/news/technology-52246319

どんなシステムになるかと言えば…

  1.  公園で見ず知らずのジェーンとジョンが10分ほど世間話
  2.  二人のスマホが自動的に特殊なコードを交換
  3.  数日後ジョンの感染が明確になりアプリに通知
  4.  ジョンの同意をもって感染の通知がデータ管理のもとへ送付
  5.  ジョンが出会った人の特殊コードを分析確認
  6.  ジェーンのスマホに出会った誰かが感染との警報通知アラートが届く

このソフトは感染を鎮めるには有効的かもしれないけど、このアラートが鳴りやしないかとビクビクする日は続きそうだ。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。