英語上達法

英語の文章を読むときにひとつひとつの単語だけを見て読んでいては英語の上達はありません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪本町のマンツーマン英会話スクール・英語発音リズム研究所・Lotus English Schoolのディーバです。

今回は、あなたの英語力をアップさせる方法の中でも、英語を読むスピードを上げる方法をご紹介します。

リーディングスピードが上がると、クライアントからのメールも速く読めて仕事がサクサク進む~TOEIC L&Rのリーディングパートも最後までできる~などいい事がたくさんあります。

英語をスピードをあげて読む練習方法とは…

文章の先を見ながら英文を読むようにしましょう。

視線をいつもより少しだけ高くして俯瞰で、3~4つの英単語を一気に捕まえるような感じで見てみましょう。

なんだか難しそうに聞こえますが、母語である日本語を読むときは自然に出来ています。

日本語を読むとき、あなたの声にしていることばと眼で見ている単語は随分違うはずです。
一度、日本語を読んでいる時のあなたの眼と声を確認してみるといいですよ。

眼はどんどん先に進んで、この単語と次の単語は続けて読まないとなんて考えています。

例えば、日本語でも四字熟語をひとつ目の漢字で止まってから次の3字は続けて読むとわかりずらいですよね?

喜怒哀楽をキ・ドアイラク~なんて読まれると、さっぱりわかりません><

私たちは、四つの漢字が並んでいるのを確認してから声に出して読んでいますよね。

正しい音読練習を続けることが鍵

英語の場合も音読練習を続ければ、日本語と同様の眼の動かし方が出来るようになります。

「the」と言う定冠詞は、英文の中にも多用されていますが、中学で習ったように、次に来る英単語によって読み方が変わります。

次の単語を声に出してから、通過した「the」の発音間違いに気づいた経験をお持ちの方も多いかと思います。

この場合は、英文を読むときに眼と声が同じ単語を見て声を発しているという事です。

これではまだまだ英文の読み慣れが不十分と言うことですから、もっともっと英文に親しみましょう。

楽しく正しい音読練習と続けることが必要です。

音読練習を続けると、英文の意味取りも自然と一度読むだけで出来るようにもなりますので、しばらく頑張ってみましょう。

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

Kazue Diba

米国やデンマークへの留学・国際結婚・米国に始まり英国やデンマークに本社を持つマルチナショナルな企業ばかりへの転職を経験し、国際営業・支社長バイリンガル秘書・ロジスティックス・人事など多種に及ぶ仕事を経て、Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。

必要な英語だけを学んで仕事やプライベートライフのあなたの夢をどこよりも短期間で効率的に実現します。

英検合格・TOEIC L&Rのスコアーアップを目指している人や聞き返されない英語にするためのオリジナルメソッドによる発音矯正を受講する方を応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*