英検3級に合格するために知っておくべき英文法とは

幼い頃から英語・英会話に親しんできた子供たちがいざ英検受験となると、なんとなく正解するけど、大体のことしか理解できていない…ということがよくあります。

英検5級や4級ならまだ英語に慣れ親しんで楽しめればよいレベルですが、3級受験の時期が来ると、今後の英語学習において必要となる文法を整理するタイミングです。

英検3級の1次試験合格には、今までの楽しいお勉強を卒業し、英語を読んできっちりと理解できるようにするために英語のルールを学ぶことが必須です。

英検3級は中学校卒業程度の英語レベルです。

読み・書き・聞く・話すの言語の4要素が求められますので、系統立てて文法を理解しておくことが必要で、これからもっと上の英検級を狙うならば避けては通れないところです。

特に英文法は積み重ねです。

たとえば、初期に学ぶBe動詞の使い方が理解できていると、再びBe動詞がクローズアップされる受動態を学ぶ際にもBe動詞でつまづくことなく身に付けることが出来ます。

英検3級に合格するには、

品詞・be動詞・人称代名詞・名詞の単複・一般動詞・三単現のS・時制(現在・過去・未来+現在進行形)・to不定詞・動名詞・受動態

の英文法の理解が必要です。

当校のレッスンでは、小学生にも英文法が理解できるように、簡単な言葉と実践的な方法で説明し、また、各文法毎にミニドリルで理解を確かめながら楽しく進めます。

英検3級は中学卒業程度のレベルと言われていますが、英検の過去問題から傾向を調べると、英検3級に合格するために必ず必要な英文法が見えてきましたので、英検3級1次試験に合格するための文法だけを身に付けて頂きます。

文法が理解できるようになれば、さらに英単語数を増やし長文読解、ライティング試験に向けて自分の意見を英語で表現できるように、また英語の音に慣れていない人にはリスニング対策も必要となります。

もちろん英検2次面接試験の対策もきっちりと自分の意見を英語でスピーキングで表現できるようにご指導しています。

当校では、このようなレッスンを小学生にはこども「発音・英検レッスン」で、中高生には「中高生のための英検コース」で展開しています。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

◼️こども発音・英検レッスンの詳細はこちら→https://lotus-english.jp/blog/kids-class/

◼️中高生のための英検コースの詳細はこちら→https://lotus-english.jp/blog/jr-and-high-school-eiken-course/

画像をアップロード

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141
まずは無料の体験レッスンにお越しください。