国際電話で英語を使ってビジネスってどんな準備が必要ですか?

Hi, there.  

What’s going on around you?

 

 

大阪市中央区にあるマンツーマン英会話スクールLotus English Schoolのディーバ和恵です。

 

電話で英語を話すってやはり緊張しますか??

 

お相手のお顔が見えないので、よく知らない人との会話ならちょっぴりナーバスかな…??

 

 

生徒Aさん
メールの返信が来ないので、とうとう明日オーストラリアに電話をかけないといけないので、手伝ってください~

とレッスン時にSOS!

 

専門商社の輸出部にお勤めのLotus生のAさんは面識のないオーストラリアの会社に電話で商品を売り込みたいというアクティブセールスウーマン☆

 

Aさんが作ってきた電話で話す英文を読んで頂くところからレッスンスタート。

そして、詳しい状況・相手会社との関係性や彼女がどうしたいのか・どんな結果を得たいのかを日本語でヒアリング。

伝えたいことを明確にする

さぁ~ここからです。

ヒアリングをもとに、Aさんが作ってこられた英文を変身させます。

 

まずは、

お話する内容の順番を変更。

そして、

明確な英語にするために単語や文法を変更。

 

でも、土台になる英語はAさんが作ってきたもの。

 

土台からすべて変えてしまうと、彼女の英語力が伸びないので、彼女の英語力に合った範囲内での手入れをさせていただいています。

 

生徒Aさん
もし、ここで”NO!”と言われたらどうしましょう

 

そんな場合は、こんな風に話を進めましょう。

 

生徒Aさん
もし、この説明を求められたらどうしましょう

 

もちろん事前に用意できることは用意周到に!

 

突然思いもよらない質問をされた場合は、固まらず、落ち着いて余裕を見せながら、その件は後程メールで説明しますね。なんてうまくかわすことも必要ですね。

 

 

せっかく勇気をふりしぼってかけた電話なので、

あぁ~そうですかぁ~で引き下がることのなきように!

 

何か前進できる情報をもらってくるために、こんなことを聞いてみよう!なんて準備がいっぱい。

 

繰り返し実践練習

いろんなアドヴァイスをしながら…

出来上がった英文を通じる発音とリズムで話せているかを確認しながら、私が意地悪な??電話相手になって実戦練習を積みました。

 

実戦練習を積むことでだんだん伝えることが自分の中ではっきりし、さらには英語で話すことに自信が持てますよ。

最後に、実際に電話をするまでにすべきこと

電話で話す内容の英語をわかりやすくタイプアップしなおす。

売りたい商品の利点は箇条書きに日本語&英語にして見やすくしておく。

いつもより声の調子をあげてフレンドリーな雰囲気で!

あなたにもできる!

今では立派な国際営業ウーマンに成長されたAさんですが、Lotusの門をたたかれた時は、英語ダメです!外国人ダメです!からのスタートでした。

 

発音・英文メール・英検・TOEIC・ビジネス英語、どれも無駄なものはなかったはず、やはり継続は力なり☆

 

当校では、Aさん以外にもいろんな業界で活躍中のOLさんが英語力だけでなく国際的なビジネスマナーやビジネルルールを含めて学習中です。

英会話の個別レッスンは大阪・本町のロータスイングリッシュスクール

大阪で英会話のレッスンをお探しならマンツーマン指導のロータスイングリッシュスクールへ!無料体験レッスン随時受け付け中です。

bannar1

 

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。

コメントを残す