TOEIC L&R Part 5の効率的な学習方法

TOEIC L&RのPart5は、語彙力・文法力・品詞力の3つがポイントとなります。

それぞれの力をつけることでかなり得点をあげることが可能になります。

ここでは、その3つの力をつける方法をそれぞれお伝えします。

①語彙力をつける

このPartでは、4つの選択肢から最適な単語を選択する問題ですが、知らない単語ばかりの場合は、”あてもの方式”となっていませんか?

この方式で当たればラッキーとなりますが、再度その同じ単語に出会っても、初めて見るけど何?ということになる場合が多いのではないでしょうか?

英単語をもっと知っていれば、スコアーは上がるのに!と多くの方が思われていますが…その暗記が進まず苦労されている方も多いかと思います。

多くの方が、英単語暗記すればいいんだから、知らない単語をすべて覚えようとされますが…実はこの方法では、単語暗記に終始してしまい、なかなか先に進めません。

つまり、この考えでは何度受検しても、英単語の暗記が得意の方以外は、なかなかスコアーは上がってきません。

ここでの提案は、まずは4つの選択肢の中の初めて出会った正解の単語だけを確実に暗記することです。同時に問題文の中にも知らない単語が出てきたならば、それも暗記の対象にします。

知らない英単語ばかりの方は、基本的な英単語を身につけるところに戻ることが得策かもしれませんので、まずはご自分の単語力を確認するとよいでしょう。中学英単語レベルor高校英単語レベル?

また、中途半端な単語の覚え方では、初めて出会った全く知らない英単語と同様となり、暗記にかけた時間とエネルギーがすべて無駄になってしまいます。

暗記のベストな方法は、その単語と何度出会うかです。忘れかけたころに再会することが必要です。

②文法力をつける

少なくとも中学英文法はすべて理解できている状態でTOEICを始められると効率的です。

以前のTOEICのように例外的な文法は、新しい形式になってからほとんど見ないので、中学英文法を確実にして、TOEICを進めながら高校英文法の理解をさらに深めるとよいでしょう。

現在完了形・to不定詞・受動態・関係代名詞は必須ですし、他にもTOEICに多く出題されている構文にも注目しておきましょう。

英検2級合格レベルの文法力が必要なので、先に英検2級に挑戦するのもおススメです。

③品詞分析力をつける

単語は覚えているけど…品詞に注目してない方が意外と多いです。

TOEIC L&RのPart 5では、この力があれば、得点は確実に上げられます。

特に動詞・形容詞・副詞・名詞の4つの品詞分類が重要です。

それぞれの品詞とはどんな働きをするのか?どのような使われ方をするのか?を説明出来るようにしておきましょう。

それぞれの品詞のルールを覚えるとよいでしょう。例えば、形容詞は名詞を修飾するとかですね。

TOEIC L&R Part 5では、どんな品詞の単語が入るのかが分かりさえすれば、文章をすべて読んで意味を考えることなく正解を選べる問題もあるので、品詞をよく知ると正解につながります。

この方法で時間もセーブ出来て、Part 7に時間を割くことが可能となります。

Lotus English SchoolのTOEIC L&R 対策

当校でのTOEIC L&R 対策は、マンツーマンレッスンで講師が各生徒のレベルに合わせて寄り添いながら弱点補強をしながらゴールスコアを目指します。

2つのレッスンをご用意しています。

どちらもひとりでの学習が続かないや何をしたらいいのかわからない方に最適な講師と1対1のマンツーマンレッスンです。

それぞれ特徴があるので、あなたにあったレッスンはどのタイプでしょうか?

①対面でのレッスン・・・https://lotus-english.jp/blog/toeic-lr-cource/

②オンラインレッスン・・・https://lotus-english.jp/blog/online-toeiclr-students/

画像をアップロード

英語発音リズム研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141
まずは無料の体験レッスンにお越しください。