海外でのホームステイに初めて出発される方が準備すべきこと

夏休み中や学校のイベントのひとつとして、短期間海外のお宅でホームステイにすると言う方も多いかと思います。

学生時代に初めてホームステイを体験した時のことや、またその後、米国や欧州でのたくさんのファミリーのお宅でお世話になったいろいろな体験をもとに、ホームステイを有意義なものにするために、準備すべきことをお伝えします。

準備として、次のようなものが必要です。

1.英語

2.ホームステイ先へのお土産

3.スーツケースや持ち物&旅行中の注意点

3に関しては、ホームステイプログラムの主催者や学校の説明をしてくれると思うので、1と2についてお話しします。

どんな英語を用意すると役に立つの?

この旅の目的は、海外の文化に触れて、英語を学ぶことが目的かと思います。

もちろん、「自分の英語は通じないんだ」や「なんて言ってるか早すぎてなにもわからない」と言うことがわかっただけでも価値はあるかと思います。自分自身の英語のレベルがわかり、今後の英語学習の方法を変えることに気づくことはとても大切です。

ただ、その気づきだけに大きなお金をかけるのはちょっと残念です。

ホームステイプログラムには英語の授業も含まれている場合もあるかと思いますが、そこで習った英語がホームステイ中に使えるものならいいですが、ほとんどの場合、いつ使うのその英語?のようなことよくあります。

そこで、ホームステイプログラムに参加した価値が大きく変わるように出発前に英語の準備をしておきましょう。

突然、英語が降ってくるようなことは、稀なので、準備=仕込みが何より価値を発揮してくれます。

当校での例を挙げると…

マンツーマンの個人レッスンが主である当校では、ホームステイに出発する2か月前からかなり細かく英語の準備を始めます。と言うのは、週に1度のレッスンなので、約8回のレッスンをホームステイ用の英語の準備期間としています。

どんな英語を用意すればいいの?

主に準備するものは下記の英語です。

①入国審査での英語

②飛行機の中での英語

③ホストファミリーへの挨拶

④ホストファミリーとの日常会話

⑤自己紹介 ‐ ロングバージョン&ショートバージョン

⑥家族の紹介

⑦現在通っている学校

⑧クラブ活動

⑨趣味&得意なこと

➉自分の住む町や地区

お土産は何を用意するの?

お土産は、日本のように家族におひとつ!ドーン!と言うのではなく、各人に一つずつ用意するのが普通です。

子供たちに人気のあるものは、日本のお菓子や文房具で、高価なものである必要はありません。

ただ、そのホストファミリーがボランティアなのかビジネスなのかによってもお持ちするものが違うかと思うので、事前に確認しておくとよいでしょう。

さらに、英語の授業があるならばその先生や毎回ピックアップしてくれるドライバーにも何かお持ちするとよいでしょう。この旅行中に、何かしらご縁の合った方に、スモールギフトを用意しておくとますますご縁がつながるでしょう。

ここでも、英語が必要です。用意するお土産が決まった時点で、その説明を英語で出来るようにも準備します。

さぁ、お土産を差し上げる時、何と言って渡しますか?そんなことも当校のこのレッスンに含まれます。

現在、当校でのこのレッスンは、中高生の英検コースの中に組み込んでいます。普段は、英検の準備、そして学校の定期試験が近づいたらその準備をしていますが、ホームステイプログラムに参加される生徒には、出発前に日常英会話の準備をしています。

また、留学やホームステイ用の英会話準備などを単発のレッスンで行うことも可能ですので、お気軽にお問い合わせ願います。

ホームステイが今後の人生においてより効果的なものとなることを応援しています。