なぜ英検?我が子が希望する学校に合格するために準備すべきひとつが英検なのです

ご存知ですか?

大阪府は2017年度から府立高校の入試に英検結果が活用されていることを!

公立高校の入試にまで、外部の民間試験【英検】の結果が登用されています。

入試当日の結果だけではなく、英検なら前もって準備ができるのです。

うちは子供が自由に好きな学校に行くように言っているので…なんて子ども任せにしていては、あとで子供たち自身が後悔するかもしれません。

大阪府だけではなく、福井県でも2018年から英検の各級により加点があり、最高15点もの差がつくというものです。

公立中学で英検対策がされていますか?

公立中学で英検対策の特別授業が行われているか?となると、ほぼ皆無というのが多くの学校での現状のようです。

教科書を進めるのが精いっぱいで、英検まで手が回せないというのが先生たちの本音ではないでしょうか?

また、生徒たちも日々の学業や中間期末の定期試験やクラブ活動に追われ、自宅でひとりで英検対策のための時間を作り出すのは簡単ではありません。

特に英検3級以上は、自分の意見を英語で表現するライティング問題学校の授業や試験のリスニング試験とは比較にならないレベルの高いリスニング問題、そして、英語でのスピーキングテストまであります。

どれも学校ではあまり習わない事ばかりです。

特に、英検準2級や2級ともなると高校で習う範囲となり、中学生には荷が重くなり、ひとりでは準備しづらいものばかりです。

他にも、私立中学・私立高校・私立大学の入試にも英検結果(合格級)が運命を分ける大きなカギとなります。

当校の生徒や生徒の父兄が次のように話してくれています

2020年春のコロナ禍で学校がお休みになった期間にオンライン英検合格コースに参加してくれた小6生のママによると、

”来年の私立中学受験がどうなるかわからないけど、希望私立中学入試では加点のある英検準2級合格が必要です”

高3Lotus生の一人は次のように話してくれました。

”合格大学からの入試結果の詳細を見ると、自分の場合は英検の加点があったので希望する大学に公募推薦で合格できた”

高2Lotus生にひとりは、次のような理由で当校でのレッスンがスタートしました。

”希望大学への推薦条件が英検2級だから合格が絶対に要ります”

先日当校で慌てて英検準2級対策に来た中学3年生には、次のような入試戦略があったようです。

”英検2級合格が公立高校の入試に間に合わないから、私立高校の専願に切り替えて、準2級合格で加点を狙う”

英検を子供たちにやらせない手かがない

我が子が希望する学校に合格できるために出来る準備のひとつが英検なのです。

しかも、前もって用意ができるのです。加えて、さらによい事があります。

何なら、英検合格級を持っていると、親たちにも嬉しい、入学金免除・授業料全額免除なんて学校もあります。

英検は今では、従来型の本会場&準会場で受験するペーパー型の他にも、CBTやS-CBTと呼ばれるコンピューター試験も実施され、年間8~9回ほど受験のチャンスはあります

また、経済的及び地域性による格差是正のために、受験料に補助を出している府県や市もあるようですので、お住いの市町村や都道府県のHPで確認されるとよいでしょう。

Lotus English Schoolの英検対策

Lotus English Schoolでは、英検対策として4つのコースをご用意しています。

みんなが希望する学校に合格するために、英検対策を楽しくご一緒に頑張り、「合格」という結果を出します。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。