小学4年生で英検受験すべき!英検が人生の節目で必ず役立つ

なぜ、小学生から英検?
どうして4年生までに英検対策を始めるとよいのでしょうか?

実は英検合格級を持っていると人生の節目に有利になることがたくさんあるからです。

中学受験を考えられているご父兄は、必ず受験を予定されている学校の募集要項をよくご覧ください。英検〇〇級を書かれていることがよくあります。

英検〇級以上が受験条件と言う学校もあれば、〇級ならば入学金や学費免除なんて言うのもあります。

次に高校受験の際にも、募集要項に英検〇級と言う文字があります。

英検級によって、私立の入学試験にも有利になることが書かれています。

大阪府の場合、府立高校の入試で英検2級合格資格を持っていれば、入試当日の英語の試験の出来にかかわらず80%の点数がもらえることになっています。

大学受験でも、同様に入試に加点があったり、英語の試験免除があったりといろんな特典があります。

小学3年生から英語・英会話に親しみ、小学4年生になったら英検5級に挑戦

英語・英会話の勉強は小学生の間にしっかり時間をかけて、「英語は楽しい~」と言う感覚を子供たちに植え付け、その先に英検で、1年間に学んだことの成果を出し認めてもらうと言うことです。

毎年英検の級をひとつ上にあげて小学6年生の秋までに中学卒業程度の英検3級合格できます。

そして

中学3年生の秋には高校卒業程度の英検2級合格!

高校3年生までには英検準1級合格!

と言うシナリオのもとに英語学習を進めることをおすすめします。

もちろん、英検合格に特化した勉強を進めると、小学生のうちに英検2級 合格の当校生もいました。

英検は年に5回受験することができる

英検は年に3回の従来型試験、そのほかにもCBSやS-CBSと言った新しい形の試験もあるので、年に約5回英検を受験することが出来ます。

子供の特性を見極めて、英語が得意ならばどんどん英検の上の級に挑戦させることも可能です。

英検は英語能力を証明する一生使える資格です☆

あなたのまわりに英検準1級or1級の方おられますか?

これらの英検級まで学生のうちクリアしておくと、社会に出てから、英語での会議やプレゼン・TOEICのスコアーが必要になっても、英語で困ることはないでしょう。

英検は人生の節目で有利になる

英検が子供たちの明るい未来にむけて、人生の節目で有利にすすめられることがお判りいただけたかと思います。

読む・書く・聞く・話すの4つの能力が確認されますので、準備をすることはたくさんあり、簡単ではありませんが、ぜひ時間を作って英検で人生を有利に進める準備をしておきましょう。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。