【英検】リスニングで点数が上がらない方のための攻略法

英語が聞こえないから問題の正解を選べない><

と思っている方が多いかと思います。

多くの方は英語を聞くことを上達させる方法をお考えで、これには最適法があります。

しかし少し時間がかかるので、英検、特に2級までの方には別の攻略法をお伝えします。

なぜなら、100%全ての英語が聞けなくても正解が選ぶことができるようになるからです。

これは英検2級までの方を対象にしたお話です。

リスニングで点数を上げるための攻略法

選択肢を読んでその英文をとっさに理解する力があればリスニングで点数を稼ぐことができます。

聞くことも大切ですが、実は選択肢を早く読んで理解することが非常に大切です。

リスニング試験はどのように解いていますか?

リスニングの会話やお話を聴いて4つの選択肢の中から正解を選んでいることと思います。

実は、聞く前に選択肢の英語を理解しておくことが最重要だという事にお気づきですか?

英検2級合格を目指す大部分の方は、英語を読むことに時間が掛かり、それから英文を日本語に訳してと2段階方式かと思います。

では、いつ選択肢を読んでいますか?

リスニング内容を聞きながらでしょうか?それとも聴き終わってからでしょうか?

どちらもやり方としてはマズイです><

リスニング内容を聞きながら英語を読むと言うワザは、準1級受験者以上のレベルでは可能になってきていると思いますが、2級以下の方を対象に考えると、まず聞くことと読むことを同時にすることは、レベルが高すぎると思われます。

恐らく、聞くときに動く脳の部分と日本語に訳す(=英文を理解する)ときに使う脳の部分は違うので、同時に処理することは可能になってきます。それは少し先のお楽しみとしておきましょう。

つまり、答えの選択肢を読んで理解することとリスニングの内容をしっかり聞くことを別々にすることが得策です。

でもそんな時間ないよ!と思われたかもしれません。ちょっと大胆なご提案をさせて頂きます。

選択肢を理解することとリスニング内容を聞くことを別々にするために

まず、リスニング試験の説明を聞かない!ということです。

ここ10年以上ずっとこの説明は変わっていません。おそらく今後も出題傾向が変わらない限り説明文は同じだと思うので、過去問をするときに一度聞けばもう聞く必要はありません。

この時間を利用して選択肢をどんどん読みましょう。

その読み方にも提案があります。

  • 選択肢の英文からリスニング内容や場面を推測
  • 選択肢がすべてHeで始まる文ならば男性のセリフに注目
  • 選択肢が動詞で始まるならリスニング英文の動詞に集中

おそらくこんな話かなぁ〜なんて選択肢を読んだ時点で思いながらリスニング問題を聞くだけでもかなり正答数は上がってきます。

二人の会話は必ず男性と女性なので、二人の関係性を考えて、友人同士・夫婦・親子などで会話の内容を推測することもできるでしょう。

英単語からすぐに日本語に変換できない方は、読んだ時点で単語の意味を日本語で書いておくのも良いでしょう。

先ほど申し上げたように、できるだけたくさんの選択肢を読むのですが、全ての選択肢を先読みすることは不可能です。

最初の数問は、リスニング説明の間に読めますが、次はどうしますか?

全ての選択肢を先読みできた問題は、リスニング問題文が終わった時点、またはその途中で解答を見つけることが出来るでしょう。

先読みが出来ていない問題は、問題と問題の間にある10秒を使いましょう。

その10秒間に次の問題の選択肢を読めば良いのですが、なかなか初めは読みきれないかもしれません。

読むスピードを上げる必要があります。これも訓練すれば誰でもできるようになりまので、ストップウオッチを用意して速く読む練習をすることで解決できます。

日本人の英語を読むスピードはかなり遅いです。どういうわけか、一つ一つの単語を読んで休憩が入りますので、できるだけひとまとめになっているところは続けて一気に読む練習をすると良いでしょう。

画像をアップロード

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141
まずは無料の体験レッスンにお越しください。