コロナの情報って日本のマスコミ情報だけで大丈夫ですか?

covid-19

日本の新型コロナ感染の状況ってラッキーなことに世界の他の国の後を追う形となっています。

  • 他国では、ロックダウンがどのような条件で解除されるのか?
  • どんな医療が行われているのか?
  • どんな保証が受けられるのか?
  • おうちでどんな風に過ごしているのか?
  • 子供たちのおうちでの過ごし方は?
  • 学校は?

疑問がいっぱいですが、後追いの日本にとっては、現在の中国の状況や日本より先にロックダウンが解除されたヨーロッパではどんな状況なのか?

こんなことを知るには、やはり世界の共通言語である英語で情報がとれると便利です。

そんな時には、TVでCNNを観て、いち早く世界の状況を確認したり、ネットでCNNサイトの記事を読んだりするのがおススメです。

ご存知の通り、CNNは米国のニュース専門のTV番組で24時間、米国内のニュースだけではなく、速報が世界中から飛び込み、現地レポーターから生の状況が伝えられます。

日本での東北沖地震の際にも、CNNは日本のTV局に劣らずBREAK NEWSとして速報を流していました。

TVでは副音声にして日本語訳を聴くことも大体の場合において可能ですが、速報や時間帯によっては英語オンリーとなる場合もあるので、CNNのネット上のサイトに行き英語記事を読むことならスマホさえあればいつでも可能です。

今回のCOVID-19関連の普段あまり使わない英単語、特に医療関連の英単語を増やすチャンスでもあります。

英語を聴くのはスピードについて行けずハードルが高いと思われる方にも、英語を読むのであれば、自分のペースでまたじっくり時間をかけることも出来るので挑戦してみるとよいでしょう。

リーマンショックの時もそうでしたが、まさに世界はつながっていて、何かあれば自国だけで完結出来ない事ばかりです。

その解決方法は、世界の専門家が協力し合い、知恵を絞って新しい技術を捻出して、地球を救わなければならないということです。

地球規模で考えるそんなチームに仲間入りできたり、その情報をいち早く手に入れるには、あなたの専門分野の知識に加えて世界の共通言語である英語を身につけているとあなたの社会的価値はさらに上がる事でしょう。

それには、英検準1級・TOEIC L&R850点くらいのレベルであれば困ることはないでしょう。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。