ワンポイント英会話

意識を変えるだけ!?英語学習の効率を上げる方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中学英文法を5時間でマスターする
  • 英語を頑張ってるけど結果がついてこない。
  • 現在の英語学習方法がよいのかわからない。
  • 英語が好きになれない

こんな方のために英語学習の効率が上がる方法をご提案します。

英語学習の効率を上げる方法 

語学の体得に音読は基本中の基本で効果も出やすいですが、英語をただ読んでるだけでは記憶にも定着しません。

ただの「声出し」になっているかも??です。

あなたの脳に働きかけて複数部分を同時に動かすDUAL TASK(デュアルタスク)を実践しましょう。

脳に2つのことを同時に実行する負荷をかけるDUAL TASKは、脳をとても活性化しますよ。

 英語学習における「DUAL TASK=二重課題 」とは?

英語を読みながら何が書いてあるのか意味取りをすることです。

日本語の文章を読むときはどうでしょう。 

読む=意味を理解することが自然にできていますよね?

英文を読むときも同じようにできるはずです。

英文を読みながら理解することを実践するのは、日本語と英語では語順が違うためできないと思っている方がおられるかもしれません。

英語はまず主語を訳して、一番後ろの単語から順番に動詞まで戻ってきて日本語にすると学校で習ったかもしれませんが、その時間を半分に短縮できる方法があります。

英語を読みながら意味取りをする時のポイント

英語を前から訳すと言う、癖づけをすることです。

そうすることで、「読みながら理解する」ことができるようになり、二度読みする必要がなく、所要時間も半分と言う事です。

あとは何度も繰返し実践することです。

脳に繰り返し働きかけて、「意味も考えよう~」と指示出しを続けましょう。

そうすれば、自然にそれが普通のこととなります。あなたの意識が変わり、英語の上達につながりますよ。

ぜひ今日から実践してみてくださいね。

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

Kazue Diba

米国やデンマークへの留学・国際結婚・米国に始まり英国やデンマークに本社を持つマルチナショナルな企業ばかりへの転職を経験し、国際営業・支社長バイリンガル秘書・ロジスティックス・人事など多種に及ぶ仕事を経て、Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。

必要な英語だけを学んで仕事やプライベートライフのあなたの夢をどこよりも短期間で効率的に実現します。

英検合格・TOEIC L&Rのスコアーアップを目指している人や聞き返されない英語にするためのオリジナルメソッドによる発音矯正を受講する方を応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*