コラム

英語は右脳or左脳?どちらを使う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

語学学習は、数学と同じように「ルール=文法」を覚えることが必要ですので、左脳が司ります。

では、左脳ばかりを使って毎日を過ごすことで英語の上達スピードが上がるのか?

答えはNOです。

なぜなら・・・

「言語とは何か?」を考えてみてほしいのです。

言語とは、人に何かを伝えたり表現する手段です。

どんなことを伝えたいですか?

  • 嬉しかったこと?
  • 悲しかったこと?
  • 感激したこと?

その他、何かを共有したい時にも言語が必要です。

言語を学ぶと何かをシェアできる人が増えるということです。

ご存知のように、このような感情表現は右脳が司っています。

語学学習には右脳を使うと、英語の表現力がぐっと上がるのです。

また、違った観点から物事を見られるようになったりもします。

自分に問いかけてみましょう。

そして、自分の感情をきいてみて英語で表現してくださいね。

 

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

Kazue Diba

必要な英語だけを学んで
【外資系企業への転職】
【外資系航空会社の客室乗務員CAに合格】
こんな夢をどこよりも短期間で実現させる
Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。
現在、英検合格やTOEICのスコアーアップを目指し、転職準備を始めている人が
たくさんおられます。

それぞれの人に見合った業界やポジションを探して、今よりも良い環境でお仕事ができるように応援しています。

コメントを残す

*