英検・出題問題の予想が的中しました~

大阪本町のマンツーマン英会話スクール・英語発音リズム研究所Lotus English Schoolのディーバです。

先日、英検準1級を受験したLotus生が、翌日のレッスンの時に

「先生が言ってたの出たぁ~」

と笑顔で報告してくれました。

英検が終わるたびにこんなお話で盛り上がります(笑)

なんと今回は3つもレッスンで私が話したことが出題されたそうなのです。

予想が的中した内容その1

「リスニングは、いつも過去問からひとつくらい出てるよ!」

と伝えておきました。

英検指導を始めて10年以上が過ぎたので、今までに多くの過去問を解いてきて、どの級にもこれ聴いたことあるわぁ~と思うものが出題されているからです。

今回はなんと!直前レッスンで一緒にした過去問が本番で出たそうです。

My GOOD choice ! (笑)

予想が的中した内容その2

過去問の長文で使われていた strand と言う単語について質問を受けたので、ついでに、その一例として、whale の sensor が狂って方向がわからなくなり、日本の港にも入ってきて strand する話をしていました。

最近日本が、IWC(国際捕鯨委員会)から脱退したと言うニュースを読んでいたので、いわゆる旬の話として英検が好きかも・・・と予想していました。

すると、まさしくクジラが持つ方向を感知するセンサーの話が長文で出題されたそうなのです。

知ってる内容の出題だったので、長文もスラスラできたとのこと。嬉しいな~♡

みなさんがあまり興味を持たないような話題を伝える私の話が役立っているようです(笑)

予想が的中した内容その3

レッスン中に、過去問に出ていたので何気に説明しておいたmissionaries と言う単語。

あわせて、キリスト教・モルモン教の話をし、記憶に定着してもらっていましたら・・・

まさに、その単語が出題されてたそうです(笑)

英単語にまつわる話や使い方例が記憶に英語を定着させる重要ポイント

英検に限らず、TOEIC・入試対策レッスンでも、言葉の意味を別の簡単な言葉に置き換えて説明して具体例を上げたり、英単語にまつわる話や使い方例をあげて、身近に感じてもらえるように心がけています。

今日の高校受験対策レッスンでも、過去問題に出題されている絶滅危惧種の説明から西洋式お風呂の使い方まで中3男子のLotus生に説明しておきました(笑)

この要らない?お話がみなさんの記憶に英語を定着させるテクニックだと言うことを私は知っているから。

それにしても、1回の英検準1級の試験に3問も予想、いや予想ではありませんが、レッスン時に話した内容が出題されたとは・・・(笑)

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。

コメントを残す