英語面接の成功法~今すぐ身に付けられるカギは英語力+○○

面接

英語面接…と言う企業も最近では増加の一途かと思います。

同じ英語面接と言えども、英検の2次面接試験について知りたい方は、このページにまとめてあるのでご覧くださいね。

さて、私のOL時代にも何度かの採用面接を英語で受けたり、また反対に自分が面接官として日本語や英語で面接をした時のことを思い出しながら書いてみます。

まず、注意することは…落ち着いて面接官の方たちの目を見てお話しすることです。

これは日本語での面接時も同じです!

複数の面接官の時は、質問された面接官を中心にアイコンタクトをしながら、共感を呼ぶために他の面接官にも目を配りましょう。

これが出来ない方は、採用の対象外かもですよ。練習次第で誰でも出来るようになりますので、まだ諦めるのは早いですよ♡

英語面接の場合はそれに加えて、スマイル が重要です。

スマイルしながら話すなんて、CAさんでもあるまいしと思われるかもしれませんが、面接官に外国人の方がおられたり、外国や外国人慣れされている方がいる場合は、このスマイルが出来るかが重要です。

スマイルしながらフレンドリーに英語で会話を進めると、あなたの印象をガラリと変えることができ、またこれはコミュニケ―ション能力の高さにもつながる重要なチェックポイントなのです。

英語で話すときは日本語の時以上に緊張することでしょうが…自然なスマイルができるようにこちらも練習が必要です。

つぎに、お話しする内容については、他の志望者とかぶらない何か個性的なアピールをしましょう。

他の応募者が答えられるであろう優等生的な返答ではなく、ちょっと視点を変えてみると面白いお答えができます。

就職面接の場合、質問される内容がおおよそ想定されるので、それに沿って英語の練習を進めることが可能です。

日本語の面接とは違った自己アピールの仕方やその英語表現、また、面接官からの質問にも満点をもらえるような答えを準備しておくことが必要です。

例え流暢な英語であっても、話の内容がもうひとつでは選んで頂けません。

英語力の準備も大切ですが、一般的な英語の力を上げることだけでなく、英語面接が想定される場合は、あなたの英語力にプラスして印象をがらりと変える方法として、アイコンタクト&スマイル&個性的な自己アピールの3点セットがとても重要となります。

当校では、まずはあなたのことをよく知り・理解してからレッスンをスタートさせます。

あなたの適性もみさせて頂き、あなたに合った職種や業種・会社選びもお手伝いします。

また、就活先が決まらば、どんな会社でその会社ではどんな方・どんなスキルが望まれているのかも事前にご一緒に調査して、それに対応できるようにしておく必要があります。

今の時代は、ほとんどの会社がHPを公開し、会社のポリシーなども明確に書かれているので見落としなくしっかり読んで準備します。

面接のお部屋への入り方や正しい英語でのご挨拶の仕方に始まり、自己紹介・自己アピール・英語の質問に対するの答え方などの実践的な練習もさせて頂いています。

あなたの人生を大きく変える面接になるかもしれませんので、ご希望の就職先に決まるようにお手伝いさせて頂きます。

まずは、当校の無料体験レッスンであなたの就活に対するご希望やお考えをお聞かせください。

LotusEnglishSchool(ロータスイングリッシュスクール)

英語リズム・発音研究所
ロータスイングリッシュスクール

大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

まずは無料の体験レッスンにお越しください。