コラム

英語でのコミュニケーションは自己開示からスタートです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hi! I’m Kazue Diba of Lotus English School.

How are you?

外国人の方とパーティーやどこか出先でお目にかかったら、いろいろお話ししてみたいですよね?

そんな時、あなたらどうやって話しかけますか?

今回は、外国人の方とコミュニケーションを取るときのマナーについて、日本人がよくやる間違いを元に書いてみたいと思います。

初対面の外国人にこんなこと聞いていませんか?

バーに行くと、素敵な外国人が一人で飲んでいました。
英会話を学んでいるあなた、話しかけて仲良くなるチャンスです!

kazue
さあ、あなたならどんな風に話しかけますか?
生徒さん
えっと、えっと・・・
教科書に載ってたことは・・・・

英語でのコミュニケーションは自己開示から.002

と、こんなことを初めて会った外国人の方に質問していませんでしょうか?

これって・・・・
外国人の方からすると、まるで尋問なんです。

英語でのコミュニケーションは自己開示から.003

逆にあなたが初めて会った人にこんな質問されたら・・・・?

いきなり「名前なんて言うの?」「どこ住んでるん?」「何歳なん?」なんて聞かれたら、えぇぇぇぇっ!!って引いてしまいませんか?

仲良くなりたくて話しかけたのに、相手にドン引きされちゃう・・・なんてことになり兼ねないのです。

では、どうやってこれらのことを相手に聞けばいいのか?

一つずつ解説していきますね。

What’s your name?

相手のお名前を知りたいというのはよくわかります。

そんな時は、

What’s your name?
と聞くのではなく、
I’m Kazue.
と自分から自己紹介をしましょう。

そうすれば、相手の方のお名前を聞くまでもなく、お名前を言ってくれますよ。

英語でのコミュニケーションは自己開示から.004

Where are you from?

どこから来たの?

これも聞いてみたいですよね。

そんな時は

I’m from Osaka Japan,and you?

と聞いてみませんか?

そうすれば、あなたが聞きたかった

Where are you from?

の答えを聞き出すことができますよ。

How old are you?

何歳?

子供に聞くのならまだしも、大人の方にこの質問は・・・・

Mrs.kazue
わたしは No,thank youですね〜

この質問はできればしないほうが無難なんではないでしょうか。

英語でのコミュニケーションは自己開示から.005

Do you like Japan?

Noとはなかなか言いにくいですよね?
日本に来ていて、日本が嫌いだなんてあまり言えませんので、この質問もあまりしない方が良いのではないでしょうか?

自分が好きな国のことをおしゃべるするのはOKですので、どうせならそういった話題に持っていくといいですね。

 

英語でのコミュニケーションは自己開示から.006

外国人とのコミュニケーションするときは・・・

まずは自分から。

これがマナーです。

ぜひあなたも、自分のことから英語でお話しするということを身につけてくださいね。
相手に聞くばかりでは、完全な尋問です。

コミュニケーションは、自分のことを開示することからスタートです!

英会話の個別レッスンは大阪・本町のロータスイングリッシュスクール

大阪で英会話のレッスンをお探しならマンツーマン指導のロータスイングリッシュスクールへ!無料体験レッスン随時受け付け中です。

bannar1

★まずはこちらのレッスンを体験してください★
スクール情報

英語リズム・発音研究所、マンツーマン英会話スクール
ロータスイングリッシュスクール
大阪市中央区本町橋2-21 リバーライズ本町橋2F
TEL:06-6949-8141

★レギュラーレッスンは下記画像をクリックしてご覧ください★

bannar1

The following two tabs change content below.
Kazue Diba
必要な英語だけを学んで 【外資系企業への転職】 【外資系航空会社の客室乗務員CAに合格】 こんな夢をどこよりも短期間で実現させる Lotus English Schoolを2010年1月堺筋本町にオープンしました。 現在、英検合格やTOEICのスコアーアップを目指し、転職準備を始めている人が たくさんおられます。 それぞれの人に見合った業界やポジションを探して、今よりも良い環境でお仕事ができるように応援しています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事へのコメントはこちら

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

*